ロニタブが通販で買える!?安価にAGA改善への第一歩

薄毛の男性全国各地の薄毛で悩む男性の皆さん!朗報です!

ミノキシジルを有効成分とするロニテンのジェネリック医薬品が通販でお得に購入できますよ~!

その薬の名前は「ロニタブ」で、ロニテンと中身は一緒だから価格は安いけどしっかりと効果を感じられるんです。

 

でも、本当にロニテンと同じくらい効果があるの?そもそも通販で薬って買えるんだっけ?

と心配してる方もいると思うので、ここではロニタブや通販について詳しく!そして分かりやすく!ご紹介していきたいと思います。

 

通販で買えるロニタブと病院のロニテンの違い

通販を利用する人ロニタブとロニテンの違い…それはほとんどありません!あえて言うなら購入方法と価格だけです。

 

というのもロニタブはロニテンのジェネリック医薬品なので、どちらも有効成分がミノキシジルです。

ミノキシジルというのは、もともと高血圧治療に使われていた成分ですが、副効能として発毛・育毛効果があることがわかり、それからAGA治療薬に使われるようになりました。

ミノキシジルには血管を拡張し、血流を活性化させる働きがあります。

血流が良くなることで髪の成長に必要な栄養素が毛根へとよく届き、イキイキとした髪の毛を実現できます。

 

また、ミノキシジル配合の商品には外用薬と内服薬がありますが、ロニタブとロニテンどちらも内服薬です。形状はどちらも錠剤ですし、ほかにも服用方法や服用時の注意、副作用も同じです。

 

違う点である購入方法に関してですが、ロニタブは通販、ロニテンは病院になります。詳しくは後ほどお伝えしますが、通販のほうが簡単ですし便利なのでロニタブが優位。

そして、価格に関してはロニタブのほうが圧倒的に安いのでこの点もロニタブが優位。

 

薄毛をなんとかしたいという男性の強い味方となるロニタブとロニテン。

どちらの薬を試していただいても構いませんが、どうせ試すならロニタブのほうが良いように思いますね(笑)

 

ロニタブの通販はこんな方にオススメ

前項でロニタブとロニテンの違いはほとんどない!ということをお伝えしましたが、いろいろと総合して考えるとロニタブの通販が色んな意味でお得なのでオススメです。

誰にも知られずにAGAを改善したい

AGA治療を誰にもバレずにこっそり試したいといった場合、通販でロニタブを購入すれば安心です。通販は処方箋が必要ないので、当然診察不要です。また、注文~受取まで誰にも見つかるようなことはありませんのでこっそりと治療を進めていくことが可能です。

ちなみに、荷物は箱の中身が分からないように梱包されており、郵便局留めにて受け取れるようになっています。

 

通院が難しいもしくは面倒

AGA治療は基本的に長期間必要です。効果が出るまでは半年~1年かかる事が多く、毎月1回通院が必要です。ですが、病院へ遠い、診察時間と都合が合わない場合もあるでしょう。

ただし、手持ちの薬がなくなってしまえば、再び薄毛状態へ戻ってしまいます。

ただし、通販を活用すればいつでもどこにいてもロニタブを購入でき、確実にAGA治療を継続できます。スマホやPCさえあれば場所も時間も問わずに注文可能です。

 

病院で治療しようか悩んでいる

薄毛が気になってきているものの、病院へ行くのはちょっと・・・。

誰でも最初は薄毛を認めたくありません。「病院へ行く=認める」というように考えてしまいがちなので、はじめの一歩は足が重くなります。

ただ、通販であればスマホやPCからポチッとするだけで薬を試せるのでAGA治療のハードルが低くなります。

 

薬って通販で買ってもいいの?まさか違法?

考え込む男性ここまで通販で買えるロニタブがオススメということを紹介してきましたが、そもそも医薬品は通販で売っているものなのか?そして売っていたとしても購入して問題ないものなのか?

 

もちろん、こうしたサイトで違法性があるものをすすめるわけにはいきません。(笑)

まず、医薬品は通販で売っているものなのか?ということに関してですが、日本国内の通販サイトで処方箋が必要な医薬品は販売されていません。

もしも楽天やYahooなどの通販サイトで販売されていれば、それは違法です。

ですがこれは国内通販に限ったことです。

 

こちらで紹介している通販は個人輸入代行を指していますので、全く違法性はありません!

個人輸入は、海外の商品を国内に持ち込むことを言います。海外旅行でお土産を買って帰ってきた場合も個人輸入にあたります。

現在ではネットを介して誰でも海外医薬品を輸入できるようになっており、国でも認めています。ただ、個人輸入をする場合には面倒な手続きをしなければなりませんし、現地の人と直接コミュニケーションを取らなければなりません。

正直、個人輸入は簡単ではありませんが、ここで助かるのが個人輸入代行業者の存在です。

名前の通り、個人輸入を代行してくれる業者なので、購入者は手続きもコミュニケーションも一切不要です。

日本の通販サイトでショッピングをしている感覚で医薬品を購入できるので、素人でも余裕でロニタブを買えます。

 

ただし、個人輸入を利用する上で知っておかなければいけないルールがあります。

・購入者本人が使用する目的であること

・家族や友人など第三者の使用は認められない

・当然転売も認められない

・規定の購入上限量を超えて買ってはいけない

・自己責任での購入となる

個人輸入代行を利用すれば誰でも簡単にロニタブを手に入れることが可能ですが、最低限のルールを守るようにしましょう。

また、病院を利用しないということは、薬の飲み方や注意事項などは自分で調べなければなりません。心配な方はまず病院で診察を受けて、薬の用法用量を確認した上で通販に切り替えると良いでしょう。

 

ロニタブを通販で買ってみよう!簡単な購入手順

通販を利用する人個人輸入ときくと複雑そうですが、代行サービスの通販を利用すればスムーズに注文できます

サイトもすべて日本語ですし、よく通販で買い物をされている方であればいつもどおりの操作で注文できますよ。

 

購入手順を3つの手順で紹介します。

通販の手順①商品を見つける

まず、通販サイトを探しますが、「ロニタブ 通販」と検索すると購入できる通販サイトがいくつか表示されます。

通販サイトを先に見つけた場合には、サイト内でAGA、薄毛治療、男性の悩みなどのカテゴリからロニタブを発見できます。

ロニタブのページには、薬の概要や口コミなどとともに数量や金額も表示されています。

ほしい数量を選択してカートへ入れるなどのボタンを選び、購入画面へ進みます。

 

通販の手順②自分の情報を入力する

購入画面では、商品を受け取る際に必要な情報を入力します。

自分の名前、受取先の住所、電話番号、メールアドレスなどの基本情報を入力し、最後に支払い方法を選びます。

いずれか一つでも入力ミスがあると商品を受け取れない可能性があるので、しっかりと見直すように心がけてください。

確認して問題がなければ購入を確定します。

 

通販の手順③届くまで待つ

注文が完了したらあとは商品が無事に届くまで待つだけです。

商品が発送されるタイミングで通販サイトからメールが届き、配達状況が分かる追跡番号が確認できます。確認をしておくといつ頃荷物が届くのかを把握しておけます。

 

簡単に通販の利用手順を紹介しましたが、通販サイトにも分かりやすく利用手順が紹介されていますし、実際に通販サイトで購入してみるほうが分かりやすいかもしれません。

 

また、通販と言っても海外からの発送となるので届くまで時間がかかることをお忘れなく。

大体注文してから届くまで2週間ほどかかるので、急ぎの場合には適していません。

ロニタブを継続して服用される方は、薬を切らさないように余裕を持って早めに頼むように心がけましょう。

 

通販のロニタブはどれくらいお得になるか?

うすいお金のイメージ通販のロニタブは病院でロニテンを処方してもらう場合に比べて非常に安いです。

が、どのくらい安いのか?が気になりますよね。

ただし、病院の場合は自費診療なので各病院で金額設定がバラバラですし、通販の場合もサイトによって販売価格が違いますので「通販のほうが〇〇円安い!」とは断言できません。

なので、ここでは大まかな金額をお伝えしようと思います。

 

まず、病院でロニテンを処方してもらう場合の金額ですが、薬自体は50錠で7,000円ほどです。

ただし、病院を利用するとなれば当然薬代以外にも診察料、検査料、処方料などが必要になり、場合によっては交通費も発生するでしょう。

諸々とトータルすると20,000円ほどが相場になります。また、通院は1ヶ月に1回行なうケースが多いので毎月20,000円の出費が必要です

 

では、通販でロニタブを購入する場合はどうでしょうか。

通販サイトで販売されているロニタブの金額は、大体50錠で7,000円です。これだけみると病院での金額と変わりませんが、他の費用はほとんど要りません。

通販ということで送料は1,000円ほど発生しますが、診察料や検査料などの費用は発生しません。

さらに、通販サイトによっては送料無料や割引などのキャンペーンも行なっていますし、買い物金額に応じてショッピングポイントがもらえるようになっています。病院ではこうしたキャンペーンなどは行われていませんので、長い目で見ても通販のほうが断然お得です。

 

ロニタブを通販で買ったら正しく使おう!効果的な飲み方

薄毛男性に有効なロニタブですが、間違った飲み方をしていると一向に効果が現れないどころか副作用が出てしまう恐れがあります

安全に、そしてロニタブの効果を最大限に引き出すためにも正しい飲み方を知っておきましょう。

 

ロニタブは錠剤タイプのAGA治療薬で、1錠あたり5mgの有効成分が配合されています。

服用方法は1日1回1錠を水と一緒に飲むだけです。

もしも、1日1錠で効果がない場合には、1錠×2回にして服用してもOKです。

ただし、1日の最大服用量は2錠(10mg)までなので、それ以上の服用はしないでください。

 

服用するタイミングはいつでも構いません。

ただ、胃腸に負担をかけやすいので、胃腸が弱い方は食後の服用をオススメします。

 

また、ロニタブを服用して副作用が現れることがあります。

症状には個人差がありますが、めまい、吐き気、痒み、動悸、多毛症などが現れる可能性があります。長期間副作用の症状が現れたり、症状が強い場合には服用を中止して医師の診察を受けてください。

 

ちなみに、重度の低血圧の方、降圧剤服用中の方、未成年、高齢者、女性は服用できませんのでお気をつけください。

 

ロニタブで効果がなかった方は

通販を利用する様子ロニタブは強力な効果を発揮してくれるAGA治療薬です。すぐに効果は出ないものの、毎日服用していれば発毛効果が期待できます。

 

ただ、ロニタブを服用したからといって100%薄毛が改善するわけではありません。

もしも、ロニタブを服用しても効果がそれほど実感できなかったという場合には、フィナステリドという成分が配合されたAGA治療薬を併用しましょう。

 

AGA治療薬には大きく2つの種類があり、1つ目はロニタブなどに使用されている有効成分「ミノキシジル」です。

そして、2つ目は「フィナステリド」という成分です。

それぞれAGA治療に有効な成分ですが、作用が全く違うのです。

 

ミノキシジルは血流を改善して毛根に栄養を送り込み、発毛を促進させます。

一方で、フィナステリドには薄毛の原因となる酵素の働きを阻害し、脱毛を抑制する効果があります。

つまり、併用することでミノキシジルで元気な毛を育てて、フィナステリドで抜けないように守るということ。どちらか一方だけ試すよりは両方一緒に試すほうがAGA治療には効果的なので、なかなか効果を実感できない方やより効果をUPさせたい方は併用してみましょう。

 

ちなみに、フィナステリドを含むAGA治療薬も通販で購入できます

フィナステリド配合の治療薬はいくつかあり、プロペシア、フィンペシア、フィナクス、フィナロイドなどが該当します。これらの薬も通販では病院よりお安くお得に購入できるのでおすすめです。

 

ロニタブを通販で購入するなら

ロニタブのパッケージ画像通販サイトを利用すれば、誰にも知られることなく健康な毛髪を育んでいくことができます。

ただ、ロニタブを購入する通販サイトはしっかりと選ばなければ、悪質な通販サイトに引っかかってしまう恐れが…。

知らずに悪質な通販サイトを利用してしまえば、入金しても商品が届かなかったり、ニセモノが届いたりとトラブル三昧です。

しかも、個人輸入は自己責任での利用になりますので、トラブルが起こったとしても自分で対処する必要があります。

 

安心してロニタブを買うためにも、いくつか通販サイトを比較し、口コミなども参考にして信頼できる通販サイトを見つけましょう。

こちらの通販サイトは運営歴は長くないものの、口コミ数が多く、商品によっては第三者機関による鑑定書も掲載されています。

自分もよく利用させてもらっているのですが、一度も不満に感じたことはありませんし、値段もそこそこ安くてキャンペーンで結構お得に買物ができているのでオススメです。よかったらみなさんもどうぞ。

 

ロニタブの購入はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました